夜間授乳がつらいママへ

赤ちゃん 子育て

頑張り屋さんのママさんへ…

夜中の授乳お疲れ様です。

頻回授乳で毎日フラフラで眠いですよね。

私もいつも細切れ睡眠で常に眠たかったです…

でも大丈夫だよ。今とても辛いけど、必ず終わりは来る!

「辛抱しなきゃ」とか「我慢しなきゃ」と、自分に厳しくしないでください。

私はよく頑張ってる、偉い!と褒めてください。

ママが笑顔じゃないと赤ちゃんも不安になっちゃいます。

私はどうしたら楽に育児できるかな?どうしたら穏やかな気持ちで育児できるかな?ってことを優先に考えてほしいです。

子育ては育児書通りになんかいきません。

ママタレやSNSの完璧ママ、近所のキラキラママになろうとしなくていい。

我が子のママはあなたなんですから。

他人は自分ではありません。

完璧育児に夢中になりすぎて自分を見失ってはダメですよ。

今回は、私が夜間授乳で実践して効果があったことや、失敗談をお話したいと思います。



昼夜の区別をつける

新生児~1か月の頃は、1.5時間から3時間の間隔で授乳してました。

ひどい時には、一時間も経たないうちに泣いて授乳するとかざらにありました。

一番最初に気を付けたことは、昼夜の区別をつけることでした。

外気浴

生後一か月を過ぎたら、外気浴をしました。

日中、外に出て家の周りをお散歩したり、天気の悪い日はベランダに出て少しでも日の光を浴びる。

ママにもいい気晴らしになりますよ!

夜は21時に部屋の明かりを最小限にする。

そうすることで昼夜の区別をつけさせました。

すると次第に授乳間隔も空いて、平均2.3時間寝てくれるようになりました。

添い乳

一か月過ぎた頃から夜泣きが始まりました。

“授乳もしたしオムツも替えたのに何で泣いてるの~”

“何が不満なの~~”

背中スイッチ発動

置いたら泣く…。毎晩続く…。

精神崩壊寸前

こんな時は素直に添い乳です。

添い乳は癖になったら後々、寝ぐずりするとか、むし歯になるとかのデメリットもありますが、私はそんなデメリットより、ママが睡眠不足でストレスを溜めて、鬱になったり虐待したりするほうが大いに赤ちゃん対してデメリットだなと思ったので、迷わず添い乳を始めました。

もちろん赤ちゃんが窒息しないように細心の注意を払って添い乳を始めました。



混合にする

上の子の時、寝る前にミルクをがっつり飲ませておかげで、夜ぐっすり寝てくれました!

なので、混合にするのもおすすめです!

 

ミルクアレルギーに注意してください!

初めてミルクを飲ませるなら平日の昼間をおすすめします。

なぜかというと、次男に初めてミルクを飲ませたとき、飲み開始5分ほど経つと顔が少し赤くなりました。

だんだん目もうるんできて、ミルク全部吐いちゃったんです。

20分経った頃には水膨れしたように顔がパンパンに腫れ上がったんです。

この日は運よく平日の昼間だったので、すぐかかりつけの小児科に駆け込みました。

死じゃうんじゃないかと、とても怖い思いをしました。

なので初めてミルクを飲ませる時は、小児科が開いてる日で、少量ずつ飲ませて反応を見てからにしたほうがいいです!

ミルクアレルギーの次男の夜間授乳にはほんとに手が焼けました…

歯並びが悪くなるからおしゃぶりはさせないって言う人もいたけど、私は自分が楽になりたかったので迷わずおしゃぶりもさせてました。

結果、次男歯並びめっちゃイイです!

どんどん月齢が上がれば、乳丸出しでドリンクバー状態ですよ(笑)

好きな時に好きなだけ飲んでくれスタイル

豚の赤ちゃん

卒乳のお話はまた次回!!

おわりに

冒頭でもお話ししましたが、育児を完璧にこなそうとせず、もっと肩の力を抜いて楽にいきましょう!

私も孤独の中で上の子の育児をしながら、赤ちゃんのお世話してました…

夜泣きばかりして全然寝てくれない下の子とよく一緒になって泣きました。

とてもとても辛かった…

まわりの万全サポートママが死ぬほど羨ましかった。

 

永遠に続くと思ってたつらい夜中の授乳も、いやでもイヤでも終わる時がきます…

過ぎてしまえば授乳期間なんて一瞬でした。

このブログで少しでもお役に立てれれば幸いです。

ママの貴重な時間をありがとうございました

【エマムール】
これからも育児に関する悩みに寄り添い、発信していくのでこれからもどうぞよろしくお願いします。

END



コメント

タイトルとURLをコピーしました