【孤独】ワンオペ育児ママはつらいよってお話し

転んで泣いてる子供 ワンオペママの日記

ワンオペ育児ってホント大変だし、自分の時間ないし、しんどい。

それにね、何ってさ、わが子の成長を誰とも共有できないっていう辛さ・・・

これ一番じゃないですか??

喜びは共有したい!!

 

ですよね!?

自分一人だけ喜びかみしめるのもなんだかちょっぴり寂しいじゃん

 

初めて寝返りしたときも、初めてつかまり立ちした時も、初めて歩いた時も・・・

 

一人でみつめてきたなぁ・・・

そんな私のワンオペ育児、ここがつらかったぜ!

っていうのを話します(笑)



ぎっくり腰事件

ある日、何かの拍子でやっちゃったんです…

ぎっくり腰!!

長男2才、次男はまだ首も座ってなかったから生後2か月ぐらいかな・・・

もうね、立てないんです。座るのもしんどい。激痛!

助けてくれる人なんていないしさ

さぁ・・・どうしたものか

遊んだりするのは寝ながらでもできるからいいけどさ

ご飯。どうするよ・・・・作れないし。

でも作らなきゃいけない。そんな時の救世主!

うどん!

はい、出た!そう、うどん!!最強のメニューですよ。普通に美味しい!

わかめ、コーン、ネギまでトッピングできたら大したもんです!(拍手)

何なら、わかめだけでもいいんですよ、十分!!

そうやって手抜きするんです♪ って自分に言い聞かせながらやるんです(泣)

そして最大の難関・・・・

お風呂

長男は歩けるからいいけど、次男ね・・・まだ生後二か月。

“お風呂入るの諦める”っていう手抜きスキルはまだ持ってなかったので

どうやったらこの赤ちゃんお風呂場まで連れて行こうか、と・・・

めっちゃ考えました・・・そして思いついた!

もうこれしかない。

バスタオル

バスタオルの上に次男転がして、お風呂場まで引きずる作戦!

名案すぎません??

 

でもね、めっちゃ苦労しました。5キロほどある赤ちゃん引きずるだけでもめっちゃ腰激痛なんですよ・・・

ほんとにあの時は

「あぁ・・・一人で子育てするってこういう事か」

って思ったよね…



ノロウイルスの悲劇

一生忘れない!あの時の事は一生忘れない!!

ねぇ、ほんとにきつかったんです。思い出しただけで泣く。

今泣く。

ううん、もう泣いてる(泣)

 

ほんと命の危機を感じました・・・

一日目

あれは忘れもしない2015年1月のある日、長男が夜、吹き出すように嘔吐したんです。

何回も吐いてさ。。。しんどくてめっちゃ泣くし、吐くし、水飲ませてもすぐ吐くしでさ。

その長男の泣き声で、せっかく寝かしつけした次男起きて泣くし…

寝かしたいけど、でも嘔吐物はすぐ片付けないといけない。

けど子供たちめっちゃ大声で泣くし、私も毎日寝不足でしんどいの…

「誰か助けて」って思っても誰もいない。

そうこうしてたら、朝になったのですぐ小児科へ行ったらノロウイルスと診断されました。

 

二日目

で、その日の夜・・・地獄のはじまりですよ

寝てたら突然ものすごく強い吐き気に襲われて。トイレギリギリで嘔吐!!!

その瞬間『あ、ノロ移ったな』って悟ったよね。

 

当時、次男生後三か月、頻回授乳でただでさえ毎日ふらっふら寝不足な身体に、容赦なく襲いかかる吐き気。

吐き気は2、30分置きぐらいに突然やってくるので眠れるわけない

吐いては授乳、吐いては授乳の繰り返し…

体中の水分抜き取られて、それはそれは地獄の夜でした。

朝になり、内科に受診したら軽い脱水症状起こしてますよって言われ。

すぐ点滴・・・

点滴中もゆっくり休みながらなんて皆無ですよ

預かってくれる人なんていない。

どこに行くにしても常に一緒。

 

いや~しんどかった・・・

睡眠不足

もうね…うん。ぜんっっっっぜん眠れません!

それはそれは全然寝てくれない子でした。

夜中1~2時間おきに泣いては授乳。

添い乳で寝てくれたらよかったけど、立って抱っこして揺らさないと寝ない子でした。

抱っこしたまま座って揺らしたら泣くんですよ。あれなんで?(涙)

あと定番の「背中スイッチ」ね!

置いたら泣くのよ。。。

こっちが泣きたいわ!!

 

だんだんストレスもたまってくるしさ・・・

ほんとね、だんだんイライラしてくるんですよ

可愛いはずのわが子が憎たらしくなるんです

抱っこしながらトントンあやしてるこの手がだんだん強くなるの

ギャンギャン泣いてるわが子がうるさくてうるさくて

殺気が芽生えるほど精神的にも追い詰められて・・・

一緒になって泣いたよね・・・

 

『こんな可愛い我が子に虐待する親って最低!考えられない!!!』

 

虐待のニュースがやる度に私も思ってました

 

でも・・・・・・・

わかった・・・

こんなにも毎晩泣かれて、日中も自分の時間なんてなくて、はけ口もない、独りぼっち。

そりゃ狂うわ!!!!

“子供は可愛い”だけじゃやってけない

私ももしかしたらこの手で殺めてたかもしれない

ただこの時踏みとどまれただけ

自分が自分じゃないみたいで恐ろしかった・・・

どんなにつらくても必ず出口はある・・・

今思い返すと、ワンオペ育児でとてもつらい時期って、だいたい3才ぐらいまでなのかなって思いました。

  • 睡眠不足から解放される
  • 頻回授乳から解放される
  • 一人遊びしてくれる
  • 意思の疎通ができる

ある日、子供たちと寝て、起きたら朝だったときがあったんです

夜中に起こされることなく、目が覚めたら朝だったんですよ

そう!朝までぐっすり寝れた!!

“え?朝??” “朝まで寝てたの私?”

 

感動・・・

おはよう、子供たち(;▽;)

 

月齢が上がれば上がるほど、夜まとまって寝てくれるようになったのは一番大きいかな!!

一人遊びしてくれるようになってからは、自分の時間が増えたし、言葉を覚えるとコミュニケーションが増えて会話するのが楽しい!

私もまだまだ子育て真っ最中!

 

一人で子育てするってほんと大変だけど、頑張りすぎないこと

完璧にしなくたっていい

そして人と比べてはいけないよ

どうしても他のママと比べちゃう時ってあると思うんです。

でもね、人と比べたってキリがないし虚しいだけ!!!

 

“比べる相手は昨日の自分”

 

「おかぁ~さ~~~~ん」って両手広げて全力で求めてきてくれるのなんて小さい時だけ・・・

だから、今を大事に過ごしていきたいなって思いました。

おわり



コメント

  1. たい より:

    これ、みんなに読んでほしい
    きっと同じような状況のお母さんっていっぱいいて、皆さんこの記事を読んで、自分だけじゃないんだって救われると思う✨✨
    父親である自分がこんなこと言うのは、本当におこがましいけど、ママの辛さなんてわかるはずもないだろうけど、コメントせずにはいられなかった✨✨

    • eri eririn より:

      最後まで読んでくれて、そして暖かいコメントまでありがとうございます(´;ω;`)ウッ…
      ワンオペ育児ってほんとに肉体的にも精神的にも辛いし孤独なんですよね。。。
      あの時の私のように、“孤独な育児”に心が折れそうなママに読んでもらいたいです…

タイトルとURLをコピーしました