小学生になってもおねしょが治らない【オムツ卒業までの道のり】

子供の顔 子育て

 

「お友達はもうおねしょしないのに、ウチの子だけ夜オムツ…」

「この子いつまで漏らす気だろう…」

わかります…

息子も一年生の夏休みまでほぼ毎晩おねしょしてました!

いつかはオムツ取れる!って言うけど…

小学生になってもおねしょが治らないと焦りますよね。

でも大丈夫!

大人になるまでオムツしてる子なんていませんから!

今回は息子がオムツ卒業するまでの道のりをお話したいと思います。



思い切ってパンツをはいて寝かしてみた

・一日目

5歳のある日、よし!今日からパンツはいて寝るぞ!って息子と決意して、パンツをはいて寝てみました!

盛大にお漏らし

ですよね…

まぁまぁまぁ、覚悟はしてましたよ…

(防水シーツしててよかった…)

 

・二日目

  • 寝る前にあまり水分取らせない
  • 寝る前にトイレ行く

よし!今度こそ頑張るぞ!

・・・ですよね。

二日目にして私の心は半分折れかかってましたが、本人はやる気満々だったので、もう一日頑張ってみることにしたんです。

 

・3日目

う~ん、だめだ~

やっぱまだ膀胱におしっこ溜めれないのかなぁ~

この子にはまだ早かったかな…と思い一旦中断!!



無理せず子供の成長に合わせる

一週間、オムツが濡れていない日が続いたらパンツに替えてみることにしました。

(まさかオムツの一番大きいサイズにまでお世話になるなんて思ってもみなかった…)

 

周りの子がオムツ卒業してることに焦りを感じてたけど、人それぞれ発育には個人差があると割り切って、焦らずこの子の膀胱事情を観察することにしました!(笑)

 

それが一番大事!

焦らない焦らない^^

膀胱におしっこを溜めれるようになる

小学生になっても相変わらずおねしょをしてましたが、一週間に3、4回おねしょしない日が続いたんですよ。
しかも、夜中に尿意を感じてトイレに行くようにもなりました!
朝起きて
「オムツカサカサしてる~~~♪」
「濡れてな~~い♪」
本人が一番うれしそうでした!
なので再チャレンジ!!

何度か失敗したものの成功!!

長かったオムツ生活ともさよならです!

失敗しても怒らない

怒りたい気持ちものすごくわかります。
おねしょの後始末ってめちゃくちゃ大変だし、臭いし、冬なんて洗濯物乾きにくいし最悪ですよね…
ましてや、働いてるママさんは毎日ヘトヘトで疲れてるのに、おねしょとかされた日には「仕事増やすなよ!」って思いますよね…
でもここはグッと6秒間耐えてください。
怒りのピークは6秒メンタリストDaiGoさんが言ってました。
子供がおねしょしてしまっても、怒ってはダメですよ!
わざとじゃないですからね(^^;
子供だって悔しい思いしてるんです…
息子もよく「なんで僕はおねしょしちゃうんだろう…」と真剣に悩んでました…
失敗したら「あら~残念だったね~、また頑張ろうね!」と言って、励ましてあげてくださいね!

おねしょ起こしはNG

おねしょ起こしはオムツの卒業を遅らせるそうです。

夜はしっかり寝て睡眠リズムをつけて、夜間の抗利尿ホルモンの分泌が確立するようにするのが大切とのこと。
寝具や衣類汚れるの嫌だからという理由で起こしたいのかもしれませんが、そこは諦めましょう。
ぐっすり寝かしてあげてくださいね^^

おわりに

早くオムツ卒業出せなきゃ!と焦らず、子供の成長に合わせてトレーニングしてくださいね!

あっ、余談ですが

余ったオムツは、揚げ物した後の廃油処理に使いました(笑)

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

END



コメント

タイトルとURLをコピーしました