ワンオペ育児って何?定義は?育児のイライラ解消のコツ

育児のいらいら 子育て

ワンオペ育児ママさん、家事に育児ほんとにお疲れまです。

今日この記事読んでくれたママ、夕飯作らないでいいですよ!

楽しましょ♪手抜きしましょ♪

何ならコンビニでちょっといいスイーツ買ってプチ贅沢しましょ^^

頑張ってる自分へご褒美を…



ワンオペ育児ってそもそも何なの?

ワンオペとはワンオペレーションの略語で、元々は人手が不足する時間帯のレストランやお店を、1人の従業員で業務を回しているという意味です。

それがいつからか、育児や家事のすべてを一人で担っている言葉として使われるようになりました。

ワンオペ育児の定義は?

家事や育児のすべてを一人で担ってる状況って、色々なパターンがありますよね

ワンオペ育児の定義を独自で色々調べたところ、このような結果になりました

えり調(どこかで聞いたことあるタイトル…)

  • シングルマザー
  • 近くに身寄りがない
  • 帰宅が遅くてほぼ育児に参加できない
  • パパが単身赴任
  • パパが育児に非協力的

状況は様々ですが、一人で子育てをすることには変わりないようですね。

特にシングルマザーは一家の大黒柱として働き、そして家事育児もこなしてるのでほんとに大変です…

言うならば、ワンオペ育児界の……

 

えーっと… えーっとね…

 

ん~…出てこない(笑)

とりあえずスゴイってことです!!

ちなみに私は近くに身内も友達もいなくて、夫も時間にしたら一週間に5時間弱しか家に滞在してないので、いないものとしてます…

ワンオペ育児の大変なところ

どんなに体調が悪くても育児は休めない

小さい子供はまだ自分で何もできません。食事、おむつ替え、お風呂などのお世話は手抜きは出来ても休めません。どんなに体調が悪くても、ママは這いつくばってでも育児をします。

私もぎっくり腰とノロウイルスにかかって、もうほんとに「無理…無理…。誰か助けてくれ…」状態でした。

でも誰もいなくて、駆け付けてくれる身内もいるわけなくて、ほんとに大ピンチな時がありました。

この時初めて独りぼっちの育児は怖いって思いました。

きょうだいがいる場合、行事が重なった時はどっちかを犠牲にしなければいけない

小学校の行事と幼稚園の行事が重なる時もあります。どっちも大事だから参加したいけど、究極の選択をしなければいけない時もあります。

子供に寂しい思いをさせてると思うと胸が痛みますよね…

例えば運動会の親子競技に、親がいない子供の気持ちを思うと胸が張り裂けそうです…

子供を連れてはいけないような場所にも、子連れで行かなくちゃいけない

免許証の更新で講習を受ける為に、子供を二人連れて行きました。

一番後ろの席に長男を座らせて、まだ赤ちゃんだった次男をだっこ紐して立ってユラユラあやしながら講習受けたことがあります。

長男はあっちこっち行こうとするし、消火器の黄色のピンを抜こうとするし…

静かな講習所で次男は思いっきり泣くし、そしたら色んな人が一斉に後ろ振り向いて嫌な顔するし睨んでくるし…

めちゃくちゃ怖かったです…

「こっちだって仕方なく連れてきてるんだよ!」(泣)

育児疲れとストレスで精神的にやられる…

孤独なワンオペ育児は四六時中子供と一緒で、誰かに預けて息抜きすることも出来ず、少しでも子供と離れる時間が欲しいって思っても、まだ月齢の浅い赤ちゃんがいると厳しい…

逃げ場がなくてメンタル崩壊です…

ワンオペ育児のイライラ乗り切るには?

無理しないで手抜きしよう

部屋が散らかってても、ご飯作れなくても、洗い物ができなくてもいい…

その時間があったら少しでもいいから目をつぶって休みましょう。

食器洗うのめんどくさい時は紙皿、割りばし、紙コップ使えばいい。

紙皿なんて無いよ!ってママは、お皿にラップ(アルミホイル)敷いて、その上におかずのせて食べましょ!食べ終わったらラップをポイッ!

 

まわりに助けてもらう

夫、実母、友人、子育て支援センター、ファミリーサポートセンターに頼りましょう。(具体的な援助の内容については、各実施市区町村へ直接問い合わせてみて下さいね。)数時間でもいいから子供を預けて、お買い物行ったり、おいしい物食べに行ったりしてください。

地域の子育て支援をうまく活用して、少しでもいいから息抜きしましょう。

 

気持ちを吐き出す

実母や友人と電話でしゃべったり、SNSで気持ちをを吐き出す。

気持ちをため込んでは身が持ちません…たくさん話を聞いてもらってスッキリしましょう。

 

イライラしたまま子供と過ごすのは、子供のためにもいいことではないので、しんどいなぁ…(涙)て思ったら、思い切って一日ほぼすべての家事を放棄して、自分をたくさん甘やかせてあげて下さいね!

最後まで読んでくださってありがとうございました

END

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました